新年度のご挨拶
0

    新年度もよろしくお願いします。
    早起きの人は3時30分。遅い人(僕)は5時起床。日の出前には、撮影現場に到着しました。
    2020年度は綾の馬事公苑です。
    さすがにこの時間は、ひろ〜い馬場には人っこ一頭いませんでした。
    新型コロナウイルスの渦中だからこそのTシャツです。大学1年のときに僕がデザインしました。
    身体が暖まるころに、明るくなりました。今日も快晴。

     

    Photo by 宗 彩乃

    カテゴリ:分類できなかったもの | 12:42 | comments(0) | - |
    新型コロナウイルスにコロッと負けないカラダをつくるアートWS「こどもCanトレ」第2弾
    0

      どうも。んまつーポスの豊福です。

       

      んまつーポスの拠点である「CandYシアター」の正式名称は、

      「透明体育館きらきら/国際こども・せいねん劇場みやざき」です。

      新型コロナウイルス感染予防で学校や各種公共施設が休校・休館になっていますが、

      保育園はその対象外なので、劇場もいつも通り昼は保育園の体育館です。

      がしかし、この時期は、保育園も卒園式。

      体育館は、保育士さんの温かい手で、卒園式(21日、今日です。)のために、変身!

      ということで、3月19日(木)に開講した「こどもCanトレ」は、屋外で実施しました。

       

      どんなテーマなら、子どもたちの気持ちがざわざわするかなぁ!と考えを巡らしていたら、

      藤浩志さんの作品『Happy Paradies(ハッピーパラダイズ)』に至りました。

      そこで、「パラダイス」を拝借。「ハードル・パラダイス」と聞いた瞬間に、

      子どもたちのモチベーションが一気に上がりました。

       

      みっちり4時間。「川の美術展」をはじめ、ミニハードルを使って、アートとスポーツの境界域の活動を仕掛けてみました。

       

       

      僕らの独り言。
      この時期に、有料の子ども対象のワークショップを実施する意味と、それに何を期待しているかを、

      そっと書いておきたいと思います。


      実は僕らは、ゼロの数は一つ少ないかもしれませんが、あれもこれも中止・延期になっています。

      そんなフリーランスの僕らやコンテンポラリーダンスのことを誰かが心配してくれたら元気になるなと思います。
      今回、子どもたちは、そういうアーティストの気持ちを知らないかもしれないけれど、結果的には、そういう効果がありました。
      あとは、いつか振り返って、私たちはあのときに、困っている芸術や芸術家を応援したんだなと捉えてくれたらNiceです。
      また、今回のことで、フリーランスの芸術家や起業を志している子どもたちが、それをやめてしまわないといいな、等々です。

       

      ※5枚目の写真:たまたま近隣の保育園児がお散歩で作品を鑑賞していきました(アートお散歩)。

       

      カテゴリ:分類5(国際こども・せいねん劇場CandY編) | 16:05 | comments(0) | - |
      昔のこどもアート会議
      0

        どうも。んまつーポスの豊福です。

         

        本日開催予定の「こどもアートネットワーク会議」は、残念ながら中止になりました。
        急遽「昔のこどもアート会議」に変更しました。
        実は、こどもアート会議は、ハードルを下げて最低3名で成立でしたが、あと1名足りませんでした。

        なぜ、こどもが参加できないのか、Why?? Why?? Why??

        せっかくなのでそこから「昔のこどもアート会議」をスタート。
        もっと、こどもたちが大人の力を借りずに美術館や劇場に来る方法を話し合いました。
        いまはオープンにできませんが、とってもいいアイデアが生まれました。

        宮崎のこどもたちの行動が変わるかもしれません。

         

        カテゴリ:分類2(国内編) | 14:06 | comments(0) | - |
        濃厚接触しない!アートワークショップ
        0

          どうも。んまつーポスの豊福です。

           

          濃厚接触しない!アートワークショップ。
          「新型コロナウイルスにコロッと負けないカラダをつくろう!」をテーマに、実験的に『こどもCanトレ』やってみました!
          子どもたちの気分は、「ぼくらの七日間戦争」もとい「ぼくらの二十四日間戦争」。
          宮崎市の小中学校は、3月2日の午後から3月26日まで休校です。※2020年3月6日18時現在。
          好評につき、第2弾を検討中。
          ドッと来たらどうしよう。一応、各コース10名限定とします。

           

           

          Photo by 宗 彩乃

          カテゴリ:分類5(国際こども・せいねん劇場CandY編) | 14:04 | comments(0) | - |
          Skype成果報告面談/文部科学省
          0

            どうも。んまつーポスの豊福です。

             

            3月3日(火)。予想はしていましたが、

            やはり、文部科学省「日本型教育の海外展開推進事業(EDU-Portニッポン)のシンポジウムが延期となりました。

            事前打ち合わせもして気持ちは準備万端いざという時のストップ。

            その1日前には、今年度の活動のメインとなるはずだったラオス行きもストップ。

            メンバーが二手(東京とラオス)に分かれて、私とボスは東京のシンポジウムへ。

            みのわさんと児玉さん、そして美玖さんはラオスの予定でした。

             

            本来であれば、ラオスとSkypeでつないで、現地でのワークショップの様子を沢山の人に披露できました。

            はい、そうですかと諦めるには、ちょっと残念無念。そういう人や団体は多いと思います。
            シンポジウムの講演後に配るつもりで増刷したフォトブック(ラオスの活動をまとめたもの)の行き場がなくなりました。

            毎年、この時期には、EDU-Portの成果報告面談があります。今年はSkypeになりました。

            それも残念に思っていたら、画面の向こうは、昨年の文科省の人数の約3倍。ちょっとびっくりしました。
            1年間の報告と併せて、来年度の事業の進め方もわかり、残念に向いていたベクトルが一気にやる気へ。
            ここは宮崎で今しかできないことをやります!

             

            そんな訳で、今夜のCandYトレーニング(Canトレ)は、トランポリン+バッティングセンターになりました。

             

            カテゴリ:分類できなかったもの | 14:01 | comments(0) | - |
            んまつーポス身体表現ワークショップ in 小林市(宮崎)
            0

              どうも。んまつーポスの豊福です。

               

              んまつーポス専用劇場(CandYシアター)から高速で1時間19分。今から45分のワークショップをします。

              そして、高速で1時間19分かけてCandYシアターへ戻ります。

              子どもたちにはたった45分でも、僕らには3時間23分のワークショップだということ、

              そっと子どもたちに伝えようと思います。

               

              カテゴリ:分類3(学校編) | 14:53 | comments(0) | - |
              地域創造「ステージラボ」 in いわき芸術文化交流館アリオス
              0

                どうも。んまつーポスの豊福です。

                 

                2020年2月20日(木)
                福島県で、興奮して解散の連鎖!

                昨日の興奮(地域創造「ステージラボ」)が、今日は広野小学校(福島県双葉郡)の3年生で起きました。

                昨日のワークショップは、仕掛けた僕らも興奮した「大人の創作ダンス」でした。

                会場は、いわき芸術文化合流館アリオスの中劇場と、これまでずっと舞台にしたかった館内のあちこち。

                子どもたちと「創作ダンス」をする時も、どんな作品になるだろうかとワクワクしますが、

                大人の場合は、そのワクワク感は格別です。

                なぜなら、今日の広野小の3年生の少なくとも2倍、多い人なら6倍も生きている大人たちです。

                その大人が50人も集まれば、おもしろい作品にならないわけがありません。

                実は、アリオスとコラボレーションして今年で7年目。

                昨夜は、お出かけアリオスのこれまでの協働の成果と、なぜこれほど長期に継続できているのかというところを、

                アリオスの矢吹さんがわかりやすく紹介。

                その後、参加者の皆さんにも、んまつーポス身体表現ワークショップを追体験してもらいました。

                こんなふうに、大人の創作ダンスを企業研修で実施する日も近いかもしれません。

                 

                そして今日。
                「おでかけアリオス」から派生した取組の一つ、福島大学(うつくしまふくしま未来支援センター)との共同事業を、

                あの双葉郡広野町の広野小学校で実施しました。ちょっとマンネリになりかけていたワークショップが、

                昨日のアリオスで、見違えるほどになりました。

                僕らの場合、どうやら大人の創作ダンスと子どもの創作ダンスを交互にさせて貰えると、

                新鮮というか、モチベーションが高まるようです。

                 

                嵐のように来て嵐のように去って行くではありませんが、今、宮崎へ向けて飛行中。
                明後日(22日)は、んまつーポス専用劇場(CandYシアター)で、パフォーミングアーツイベント「ごちそうアーツ」です。
                撮影する時の子どもたちと同じように、腕まくりして裏方を頑張ります。

                 

                カテゴリ:分類2(国内編) | 14:46 | comments(0) | - |
                んまつーポス身体表現ワークショップ in 向日市(京都)
                0

                  向日市でんまつーポス身体表現ワークショップスタートです。

                  神田にんまつーポスの東京事務所があります。
                  横浜まで一本なので、それはそれは楽ですが、我慢しないといけないことがあります。3人が寝るには狭すぎです。
                  その狭さから解放されて、今日からひろび〜ろ!これなら横浜の疲れが取れそうです。4日間滞在します。
                  その横浜から宮崎に一旦戻った児玉さんの到着待ちです。あっ、来ました!

                  日向市は宮崎です。向日市は京都です。

                   

                  カテゴリ:分類3(学校編) | 14:45 | comments(0) | - |
                  Yokohama Dance Collection 2020
                  0

                    どうも。んまつーポスの豊福です。

                     

                    一昨年、そして昨年に引き続き、今年も僕らの「青空ダンス」(YOKOHAMA Dance Collection 2020)は

                    いつも通り「ダンス観戦」でした。
                    大きな怪我もなく、けれど小さな傷はあいかわらずです。

                     

                     

                    この「青空ダンス」のよいところ。

                    ◎ダンスを観るつもりのない人が足を止めてダンスを観てしまう。そして、多分、ダンスを観るのが好きになる。
                    ◎二重三重の人垣(観客)の中心で踊ることができる。滅多にない。
                    ◎照明が使えない。頼れない。誤魔化せない。そして、踊っていて太陽が眩しい。これが逆に楽しい。

                     

                    今年の10月から「国文祭・芸文祭みやざき2020」です。期待を込めて。「青空ダンス」もどきが宮崎のあちこちで起きて欲しなぁ!

                     

                     

                    そして、今日は森美術館。「未来と芸術展」にいます。作品に知的作業が組み込まれていました。おもしろい。
                    GACHA GACHA COFFEEではシークレットな豆が出る確率50%。
                    みなさんも是非。

                     

                    カテゴリ:分類2(国内編) | 14:43 | comments(0) | - |
                    アメリカ滞在 その3
                    0

                      どうも。んまつーポスの豊福です。

                       

                      紹介します!
                      僕らとのクリエーションに手をあげてくれた、ジャクソンビル大学芸術学部のダンサーたちです!

                      Photo by 宗 彩乃

                      カテゴリ:分類1(海外編) | 14:41 | comments(0) | - |
                      | 1/84PAGES | >>