県立宮崎農業高校×芸術家の派遣事業(文化庁)・・・3年間の集大成
0

    どうも。んまつーポスの豊福です。

     

    今年度は、9月9・14・16日の3日間。

    宮崎県立宮崎農業高等学校で、んまつーポス身体表現ワークショップを実施。

    昨年度に引き続き、僕らにとっては唯一の高校です。
    12月23日の体育大会(会場:ひなた木の花ドーム)で披露する3年生のダンス作品を創りたい!という

    学校(土持裕子先生/保健体育/宮崎県女子体育連盟理事)の依頼で、

    第1回目は男子生徒約50名。本日(第2回目)は男・女生徒約80名とクリエーションを実施しました。

    第3回目は女子生徒約60名です。


    ある専門家によると、感染していない人同士がソーシャルディスタンスしても意味がないそうで、

    そうならばと、高校3年生の今だからできることに思い切り挑戦してもらいました。

    ただ、私たち(外部指導者)と生徒との距離感はしっかり保離。

    それでも、彼女・彼らの中に混ざって動きたい!と何度も思った90分でした。

    対面授業ができるだけでも感謝しないと・・・


    ※体育大会の会場の「ひなた木の花ドーム」は、

     読売ジャイアンツのキャンプ時に雨天時練習場としても使用されているドームです。

     当日、宮崎にいたら、ちょっと覗きに行こう!

     

    カテゴリ:分類3(学校編) | 17:12 | comments(0) | - |
    中学生・高校生募集
    0

       

      んまつーポスのみのわです。

       
      Candy theater がオープンして1年と6ヶ月が経ちます。
      自分たちの専用劇場ができたらと、ずっと前から温めていた中学生&高校生の定期講座。
      9月からスタートすることになりました。 
      不定期開催ですが、原則月に2回の実施です。 
      多忙な中高生なので、最初の2ヶ月間(9月、10月)は出入り自由にして、11月から2021年8月の修了公演までの10ヶ月は、固定メンバー(希望者)で実施します。 
      初コンテンポラリーダンスの人も大歓迎です!というか、そういう人にこそ参加して欲しいです。
      学年や学校、得意不得意も異なるメンバーと一緒に「美的創造的運動×三密回避」に挑戦しませんか。


      第1回 9月13日(日)16:00〜17:30 
      第2回 10月4日(日)16:00〜17:30
      ※応募締め切りは当日12時まで
      ※定員(10人)になり次第、締め切らせていただきます。


      申し込み方法は、添付のチラシ・CandYシアターのホームページをご覧ください。(https://candy-theater.com/news/885)
      宮崎県外のアーティストやダンス関係者、アート関係者の方々にも、

      オンラインで講義(15分程度のレクチャー)をしていただこうと思います。
      例えば、どんなきっかけでアーティストになろうと決めたのかとか、

      中高生の時にどんなことに夢中だったかとか・・・ 
      アーティストのみなさま、どうか協力をよろしくお願いいたします。

       

       

      カテゴリ:分類5(国際こども・せいねん劇場CandY編) | 17:08 | comments(0) | - |
      台風10号(クローサ、Krosa)後
      0

        どうも。んまつーポスの豊福です。

         

        宮崎市はまだ波浪警報がでており、風も少しあるので一過とまではいきませんが、落ち着いてきました。
        みなさまご心配をおかけしました。
        劇場は大丈夫です。
        しかし、被害が大きい場所もあり、豪雨被害があったばかりの地域も心配です。
        皆様のご無事を祈ります。

         

        カテゴリ:分類5(国際こども・せいねん劇場CandY編) | 17:06 | comments(0) | - |
        台風10号(クローサ、Krosa)が来る
        0

          どうも。んまつーポスの豊福です。

           

          劇場前の新別府川が氾濫しないことを祈るばかり。

          お金で買えないものは2階、お金で買えるものは1階。

          ギャラリーに展示している作品たちは2階へ避難。
          透明体育館、ガラスが多すぎ・・・

           


           

          カテゴリ:分類5(国際こども・せいねん劇場CandY編) | 17:02 | comments(0) | - |
          日本型教育の海外展開推進事業‘(EDU-Portニッポン)トピックセミナー(体育教育)で報告しました!
          0

            どうも。んまつーポスの豊福です。

             

             

            本日(28日)の16時より、

            トピックセミナー(企業・大学・NPO等による実際の海外展開の事例紹介、

            質疑を通じて、海外展開の機会や日本型教育の強みについて考える場)で、

            2018年度から取り組んでいるラオスの実践について報告しました。


            報告者は、スポーツ庁政策課学校体育室の斎藤祐介氏と

            日本体育大学の白旗和也教授(元文部科学省スポーツ青少年局教科調査官、他)と僕の3名。

            このメンバーでは、さすがに「体育」からは話せないので、

            アーティストから見た「体育」というスタンスを貫きました。


            この日のために、そうへいさんがフルハイビジョンWebカメラと全指向性マイクを新調、感謝です。

            写りが良すぎて、顔がやけにツルツルでした。
            無事に終わったので、ボスの高橋先生と夕食の買い物に行きます。

             

            カテゴリ:分類2(国内編) | 18:05 | comments(0) | - |
            教員のための三密回避の新しいダンスセミナー
            0

              どうも。んまつーポスです。

               

              このコロナ禍で、もう一歩で中止になりかけたダンスセミナーを、

              本日(22日・土曜日午前)少し強引に実施しました。
              それを可能にさせたのは、宮崎市学校法人立宮崎幼稚園協会からの依頼で作成した

              「んまつーポスが子どもたちと対面しなくても、あたかも対面しているかのような映像教材」

              (撮影・編集:ミチプロ)が完成していたからでした。


              このセミナーの主催は宮崎県女子体育連盟です。けれど今回は、限定6名ということもあり、

              理事の先生方には遠慮していただいて、会員以外の先生を優先させていただきました。


              実は、「んまつーポス」の3人は女子体育連盟の理事です。時々、男性の僕らが、

              なぜこんなにも女子体育連盟の仕事を任されているのかと不思議に感じることがあります。

              でも、これも「逆さ・SAKASA」に拘る「んまつーポス」だから・・・と楽しくやっています。

               

              カテゴリ:分類3(学校編) | 15:25 | comments(0) | - |
              【募集】文化庁の「芸術家の派遣事業」(2021年度)
              0

                んまつーポスのみのわです。

                 

                みなさん、文化庁の「芸術家の派遣事業」(2021年度)の募集が始まっています!
                学校が、連携・協力する講師(アーティスト)を決めて申請する〈芸術家の派遣事業(文化芸術による子供育成総合事業)の令和3年度の実施校募集が始まりました。

                 


                そこで、令和2年度の同事業の実態を調べてみました。
                その結果、ダンスでこの事業に取り組んだ学校は155校。
                実施校の総数は1853校ですから、わずか9%です。
                コンテンポラリーダンス(創作ダンス・表現)に限れば、1.9%(35校)でした。
                派遣分野のダントツは、やはり音楽の47%、演劇は13%です。
                ダンスに話を戻すと、前述のダンス実施校の講師(振付家・ダンサー)はたったの6名です。

                 

                実は、このダンスの状況を、少なくとも演劇の13%に近づけたいと、この数年、頑張ってみましたが、宮崎を拠点にしている「んまつーポス」だけでは、なかなか難しいということを痛感。
                締め切りは9月30日ですが、概ね2週間前には、学校は、地域の教育委員会へ申請書を提出しないといけません。
                それを考えると、8月中には、学校と振付家・ダンサーとで申請書を作成する必要があります。

                 

                この事業は、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校で実施することができますが、ダンスの場合だと、それぞれのカリキュラムの体育・保健体育や学級活動に位置付けて実施することになります。
                残念ですが、部活動では申請できません。
                「芸術」が付く事業なので、芸術教科の音楽や図画工作・美術でしか実施できないと思われている学校や先生も多く、その辺りもダンスの取り組みが少ない理由のひとつかもしれません。

                 

                また、僕らの経験からですが、卒業した学校やお世話になった先生に「ぜひ一緒にやりませんか?」と声をかけるのがよいようです。
                お世話になった先生方の中には、僕らがどんなことを仕事にしているのかをご存知ではない先生もおられます。
                この事業のよいところは、講師のほかに実技補助者を最大5人まで申請できることです。
                ワークショップの実際をはじめ、申請に関わる問い合わせでしたら、学校や先生からでも、もちろん振付家・ダンサーの方からでも、10年間の実績から応えることができますので、みなさん、気軽に相談してください。

                 

                 

                カテゴリ:分類3(学校編) | 15:21 | comments(0) | - |
                【動画公開】んまつーポス「高松くっぴんりお」@高松市美術館 
                0

                  どうも。んまつーポスの豊福です。

                   

                  https://www.youtube.com/watch?v=Si6XOlR60IU&feature=youtu.be

                   

                  特別展「高松市美術館コレクション+ 身体とムービング」のゲストとして、コンテンポラリーダンスカンパニー んまつーポスを招き、2020年7月23日に上演したパフォーマンス「空想オリンピック Short Version」を収録したものです。


                  「空想オリンピック Short Version」

                  振付・構成・出演:んまつーポス(豊福彬文 みのわそうへい 児玉孝文)
                  監修:高橋るみ子(宮崎大学産学・地域連携センター客員教授/振付家)
                  衣装・美術作品:樺島優子(宮崎大学教育学部講師/テキスタイルアーティスト)
                  音楽:大野源喜
                  撮影・編集:宮脇慎太郎
                  (C)高松市美術館 2020
                  ※「空想オリンピック」は、Unlock Dancing Plaza×んまつーポス×Sun Fool Lau による日本と香港の国際共同制作作品(初演:2019.8/香港文化中心劇場)です。

                   

                   

                  https://www.youtube.com/watch?v=NWgek2ZhNBo&feature=youtu.be

                   

                  特別展「高松市美術館コレクション+ 身体とムービング」のゲストとして、コンテンポラリーダンスカンパニー んまつーポスを招き、2020年7月24日に、ワークショップ「高松くっぴんりお」を開催しました。


                  講師:んまつーポス(豊福彬文 みのわそうへい 児玉孝文)
                  撮影・編集:宮脇慎太郎
                  (C)高松市美術館 2020

                  カテゴリ:分類4(美術館編) | 17:06 | comments(0) | - |
                  「おうちでアリオス」んまつーポス第二弾『おふろでエクササイズ編」
                  0

                    どうも。んまつーポスの豊福です。

                     

                    第一弾は、寝たままで心拍数160を目指す『寝ながらエクササイズ編』でしたが、

                    なんと第二弾は、毎日、みんなが気軽にできる、お風呂が主役のエクササイズ編です。
                    ロケーションは、いわきアリオス中劇場の、知る人ぞ知る(?)お風呂。

                    僕らも8年目にして初めて足を踏み入れました。


                    実は、コロナ感染防止対策のため、全国的にプールの授業を中止する学校が多いそうです。
                    そこで、「Summer!プールがダメでもおふろがあるさ」ということで、

                    お風呂でエクササイズ→シャワーで夏を感じてもらうことにしたという次第です。


                    7月13日に、中部空港から仙台を経由していわき入り。持ち時間は4時間。

                    撮影は、宮崎から同行してもらった宗 彩乃さん(ミチプロ)。
                    また、プールよりもお風呂の方が楽しい!という子どもたちの声を聴きたくて、

                    メディアアーティストのWada Sakumiさんに協力を仰ぎました。

                    今は福岡在住の和田さんですが、僕ら(孝文さんと壮平さん)とは、

                    大学生のための創作ダンスコンクール(Art.M富山)からの知り合いです。だからでしょうか、和田さんの作品はダンスです。

                    音楽は、アリオスゆかりの第九。僕らの強い味方、大野 源喜さん(フルーツ大野)に編曲をお願いしました。


                    幼児の場合は、水の深さが5センチでも溺れることがあるので、水(お湯)は入れません。

                    でも、空っぽの浴槽は思いがけず楽しい空間でした。


                    それではみなさん、くれぐれも水を抜いてから、エクササイズに挑戦して下さい!

                     


                    ▽<youtube>おうちでんまつーポス《おふろでエクササイズ編》
                    https://www.youtube.com/watch?v=5uaT6wR-xUI


                    ▽<いわきアリオスHP>おうちでんまつーポス《おふろでエクササイズ編》
                    https://alios-style.jp/cd/app/?C=blog&H=default&D=01996

                     

                    振付・構成・出演:んまつーポス
                    監修:高橋るみ子(宮崎大学・地域連携センター客員教授)
                    映像作品「Dino clap」作者:和田咲実(メディアアート)
                    使用楽曲:ベートーヴェン作曲 交響曲第9番
                    編曲:大野源喜
                    撮影・編集:宗 彩乃(ミチプロ)

                     

                     

                    カテゴリ:分類2(国内編) | 11:08 | comments(0) | - |
                    『逆・逆・逆をおもしろがろう!「んまつーポス」の高松くっぴんりお』 in 高松市美術館
                    0

                      どうも。んまつーポスの豊福です。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      特別展「高松市美術館コレクション+(プラス) 身体とムービング」関連イベントで

                      んまつーポスのダンス公演&ワークショップを実施します!!

                       

                      その名も『逆・逆・逆をおもしろがろう!「んまつーポス」の高松くっぴんりお』

                       

                      <パフォーマンス「空想オリンピック short version」観戦>
                      ・内容:2019年8月に香港でクリエーション・初演したダンス作品「空想オリンピック」のショートバージョン。

                      ・開催日時:2020年7月23日(木曜日・祝日)午後6時〜6時30分(開場午後5時30分)※公演後アフタートークあり(約15分)

                      ・会場:1階エントランスホール

                      ・定員:先着30人

                      ・対象:小学生以上

                      ・受講料:無料

                      ・申込み:要電話申込(087-823-1711)
                       

                      <ワークショップ「高松くっぴんりお」>
                      ・内容:逆さをおもしろがるダンスワークショップ。

                      ・講師:んまつーポス

                      ・開催日時:2020年7月24日(金曜日・祝日)前10時〜午後3時(昼食休憩1時間)

                      ・会場:1階エントランスホール

                      ・定員:先着9人

                      ・対象:小学生

                      ・受講料:500円(昼食、飲み物は各自で準備。動きやすい服装で)

                      ・申込み:要電話申込(087-823-1711)
                       

                      カテゴリ:分類4(美術館編) | 15:29 | comments(0) | - |
                      | 1/86PAGES | >>