<< 日南市立南郷中学校 平成28年度文部科学省〔児童生徒のコミュニケーション能力の育成に資する芸術表現体験(芸術家派遣)〕 | main | アート遠足 in かわみなみ >>
「コドモ発射プロジェクト」ってすごい!
0

     

    どうも。んまつーポスの豊福です。

     

    今朝、NHKで野田秀樹さんの「コドモ発射プロジェクト」が放映されていて、それについて話題になりました。

     

    予測不能な子供の閃きを元に、岩井秀人・森山未來・前野健太をはじめとする大人達が、

    右往左往しながら演劇作品に仕上げる、それが「コドモ発射プロジェクト」です。

     

     

    野田さんのは、ストーリーを子どもたちが出して作品にするそうです。

    それを聞いて、一瞬僕らと似ているなと思ったのですが、冷静になってみると大きな違いがありました。

     

    僕たちのは、

    子どもが言葉から見つけた動き(種)を、子どもが予測不可能なダンス(花)にして、

    子どもに返す(プレゼントする)プロジェクトでした。

     

    なんか整理がついて、スッキリしました。

     

     

    できたダンスは、子どもとんまつーポスの共創(共に創作した)作品です。

     

    今年も文化庁・文部科学省の芸術家派遣事業等を通して、50校以上の学校で子どもたち・先生方と関わらせていただきました。

     

    ということは、3年前にスタートしたこのプロジェクトで、100近い作品を、子どもたちにプレゼントしたんだ。

    子どもがいてできたことだと改めて、これまでのブログ(記録)を見返しています。

     

    この時期にこういう振り返りができたのも「コドモ発射プロジェクト」のおかげです。

     

     

    この間は、宮村小学校の4年生の女の子に「どうやったら、んまつーポスに入れますか?」と言われました。

     

    ということで、僕らのプロジェクトに新しい名前をつけました。

     

    「コドモ感染プロジェクト」

     

    明後日、宮崎の川南町で実施する「アート遠足」。

    参加校2校の内、1校がインフルエンザで参加中止になりました。

    こちらの「感染」はすごく残念です。

     

    「プロジェクト大山」もきてくれます!それもあってすごく残念です。

     

     

     

     

     

     

     

    カテゴリ:分類できなかったもの | 21:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://nmatu-posu.jugem.jp/trackback/582
    トラックバック