<< スクールコンサート in 椎葉村立大河内小学校 | main | 宮崎市立生目台西小学校〔平成29年度文化芸術による子供の育成事業(芸術家の派遣事業)〕 >>
現代芸術的体育からの復興
0

    どうも。んまつーポスの豊福です。

     

    実は、いわき芸術文化交流館アリオスと僕らがチームで取り組んできた、

    おでかけアリオス「んまつーポス身体表現ワークショップ」のこれまでの活動を、

    「第11回キッズデザイン賞KIDS DESIGN AWARD 2017」に応募してみました。

    部門は復興支援です。
    アリオスの大石支配人の「地縁、血縁がなくとも、新しい出会いを生み出していく回路を、アーティストは持っている」や

    「アーティストには表現以外にも役割がある」を実現した複数回、90分で丁寧に等のデザインは、

    復興支援の一つのモデルになるのではないかと考えたからです。(もちろん震災がないのが一番ですけど。)
    思いがけず一次審査を通過して、現在二次審査用の資料(フォトブック、他)を準備しているところです。

    ようやく昨日7冊(2013〜2016)ができあがりました。
    それにしても、5年前の僕らは、まるで高校生のようで、よくアリオスが大事なプロジェクトを任せてくれたなあ!と、

    アリオスに感謝しています。
    5年間を振り返ることができたので、応募したことに意味を感じています。

     

     

    カテゴリ:分類2(国内編) | 14:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://nmatu-posu.jugem.jp/trackback/603
    トラックバック